ペットの火葬炉のことなら!

2007年06月02日

ペットと火葬炉について

ペットが家族の一員であると考える人が多くなった現代、ペットの葬儀も重要視する人も増えてきました。それにつれて、ペット専用の火葬炉もさまざまなものが開発、製造されています。最近では、人間のものと同様、環境問題に配慮した製品も多くみかけます。


ペット専用の火葬炉といっても、その種類はさまざまなようですが、その中でも、環境や近隣住民の方に配慮し、無煙無臭でダイオキシンを発生させない新型火葬炉が人気です。火葬炉は大中小と型があるようですが、それぞれのペットセレモニーによって設備は違うようです。


通常のペットセレモニー、ペット霊園ではペット専用の火葬炉が完備されているところがほとんどですが。場所によって、納骨までできるところ、慰霊碑を設置できるところ、墓地まであるところなどその種類はさまざまなようです。利用する場合は事前に確認することをおすすめします。


ペットといっても最近はさまざまなペットがいいますが、ペットの火葬炉も小鳥から大型の犬までさまざまな動物に対応しているものが多くなっています。しかし、ペット霊園、ペットセレモニーによって対応していない動物、大きさもあるようなので、行く場合は事前に確認してから行きましょう。


RSS関連リンク
移動火葬車を利用して
他家のペットと一緒に火葬するため、火葬後の遺骨を受け取ることも拾骨をすることもできません。遺骨は基本的に合同墓地に埋葬、もしくは合同納骨し、年に何度か合同でペットを供養するため、合同慰霊祭が行われます。 移動式火葬炉は、訪問ペット火葬の ...

ペット 火葬 葬儀 東京 都 大田 区 京浜島斎場
どなたにでもご利用いただける民間斎場です。 京浜島斎場は東京都の認可をとった環境に優しいペット火葬炉を使用しています。ご安心下さい ペット葬儀・火葬 東京 京浜島斎場フリーダイアル 0120−4949−14 東京都大田区京浜島2−17−7 ...
posted by ペット 火葬炉 at 07:53| ペット 火葬炉

2007年06月01日

ペットのために

ペットのための葬儀が普通に行われるようになった近年、葬儀の仕方もさまざまですが、ペット専門の火葬炉もさまざまなものが登場しているようです。最近では、人間と同様に環境問題のも配慮した製品が多く出ているようです。今後もペットの火葬炉の需要は高まっていくでしょう。


ペット専用の火葬炉の種類はさまざま、と書きましたが、近年の火葬炉は小鳥からもちろん、大型犬、は虫類なども火葬できるようです。火葬炉の大きさはそれぞれ、ペットセレモニーによって違うようですが、大きさの違う火葬炉を2基以上設備しているところが多くなっているようです。


ペット専用の火葬炉の種類はさまざま、と前に書きましたが、ペットのお墓を建てる人も多くなっているようです。最近では人間顔負けの豪華なペット墓石もあるようで、そのデザインもさまざまなものがあるようです。墓石にはペットへ送る言葉などを刻む人も多くなっているようです。


ペットの存在は私たちにとって、癒しであり、大切な家族です。ペットが火葬炉に入っている間、飼い主であり家族である私たちが少しでも楽に見送れるように配慮した、ペット霊園、ペットセレモニーが多くなっています。ゆっくりくつろげる休憩所を設けているセレモニーが多くなっているようです。


RSS関連リンク
ペット火葬炉
ペット火葬 供養ペット火葬 遺体処置一般的な火葬であれば、約30,000?100,000円くらいが標準かと思います。これは、ペットの体重や、お葬式のシステムによって変わってきます。お葬式に必要以上にお金をかけなくても良いと思います。 ...

ペット火葬炉
ペット火葬 供養ペット火葬 遺体処置また、私たちが悲しい時には黙ってそばに寄り添ってくれ、楽しい時には共に喜び、時には飼い主の怒りの捨て場になっても、じっと聞いているペット達の最後を、物としか考えられない飼い主が、まだまだ世の中には沢山 ...
posted by ペット 火葬炉 at 19:23| ペット 火葬炉

2007年05月31日

ペット専用の火葬炉

ペット専用の火葬炉があるのをご存知でしょうか?最近のペットブームにつれて、ペットの葬儀も人間と同じ様にしてあげたい、と望む人も多くなりました。それにつれ、葬儀場のペット専用の火葬炉も需要が高くなり、最近ではさまざまな種類の火葬炉が登場しています。


ペット専用の火葬炉の種類は、小型、中型、大型、と区別することが多くなっているようですが、それぞれのペットセレモニーによって設備されている型は違うようです。ペットセレモニーの中では、移動式の火葬炉があるペットセレモニーもあるようなので確認するとよいでしょう。


ペット専用の火葬炉の種類はさまざま、と前に書きましたが、最近では、ペットの骨壷もさまざまな種類のものが登場しているようです。小動物〜大型犬までさまざまな骨壷があり、デザインもかわいらしいものから豪華なものまで、さまざまなものがあるようです。


ペットを火葬する場合、まずは近くのペット霊園、ペットセレモニーを探しましょう。ペット霊園、ペットセレモニーによって、特に大型の犬などの場合、大型の火葬炉が設備されていないところもあるので注意が必要です。行く場合は事前に確認してから行くことをおすすめします。


RSS関連リンク
ペット火葬炉
ペット火葬 火葬にできるペットとはペット火葬 選択 ペット火葬 ペット霊園と尊厳しっかりとした温度管理や時間をかければお骨は残るようになっています。依頼する前や依頼後に火葬におけるお骨の確認をしましょう。火葬できない動物もいます。 ...

骨があれば火葬炉持込可
ペット火葬を行うペット霊園には寺院などが運営しているものもあれば、 葬儀のサービス会社が独自で運営しているものもあります。 また、独自の事業主体が運営しているものもあるので、施設の状況やどんなサービスを実施しているのか確認してみるといいで ...
posted by ペット 火葬炉 at 18:03| ペット 火葬炉